1. HOME
  2. >
  3. Step to purchase

購入について

わかりづらい不動産購入までの流れをステップに沿って、ご説明致します。

購入の検討

STEP1 ご購入の相談
住まいを購入することは一生に何度とありません、諸手続きや物件の見極めなど経験されないことが多いと思われます。
当社では、地域密着型の営業網と当社独自のネットワークを生かし不動産購入のステップをお客様と一緒に進めて参ります。
そして、数多くある不動産情報の中から、お客様の希望条件に合いお気に召された物件に対して、購入する不動産として問題がないか等、当社のこれまでの豊富な経験と知識を生かして専門的な目で物件の良し悪しを明確に報告します。
STEP2 ご購入希望条件の確定
物件のご希望の条件は、価格、地域、交通の便、利便性、広さや間取り、環境etc さまざまでありどれも重要です。
しかし、検討される物件にはどれも長所や短所があります。限られた予算と時間で1番の物件を探し出すには、何が譲れないのか希望条件の優先順位を決めておくことが重要です。
STEP3 物件の探索
ご希望の条件から物件を選定してご紹介いたします。
STEP4 物件のご選択
ご興味のわく物件がございましたら、「現地案内」の次のステップにお進み下さい。
STEP5 現地案内
「百聞は一見にしかず」です、納得いくまで現地を見ましょう。現地では、担当者が物件を見極めてご説明いたします。

購入・契約

STEP6 条件の交渉・すりあわせ
ご納得できる物件にめぐり合えましたら、ここから交渉です。弊社を介して売主様に購入する旨の意思表示を購入申込書(書面)にて行います。価格や引渡しの希望時期など、買主様の希望条件を伝えます。買主様と売主様の双方がご納得されて、売買契約の締結に運べるようワンズホームのノウハウを駆使して交渉を行います。
※資金計画および住宅ローンの事前相談はこの段階で行います。
STEP7 媒介(仲介)契約締結
購入ご希望物件の諸条件が煮詰まりましたら、不動産の購入手続きを進めるために、当社と媒介契約を締結していただくことになります。媒介契約には宅地建物取引業法34条の2に定められている「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」「一般媒介契約」の3種類があります。
① 専属専任媒介契約とは
お客様は物件の売却を当社以外の不動産業者に重ねて依頼することができません。
また、自ら発見した相手方とも契約を締結することができません。
当社は物件情報を国土交通大臣が指定した指定流通機構に登録し、お客様に対し、文書により1週間に1回 以上売却活動状況を報告します。
② 専任媒介契約とは
お客様は物件の売却を当社以外の不動産業者に重ねて依頼することができません。
但し、自ら発見した相手方とは契約を締結することができます。
当社は物件情報を国土交通大臣が指定した指定流通機構に登録し、お客様に対し、文書により 2週間に1回 以上売却活動状況を報告します。
③ 一般媒介契約とは
お客様は物件の売却を当社以外の不動産業者に重ねて依頼することができます。不動産業者は指定流通機構に登録したり、お客様に対し定期的に報告する義務が無くなります。当社では、通常一般媒介契約においても指定流通機構に登録しております。
STEP8 重要項目のご説明
媒介契約が締結しますと、当社での販売活動を開始致します。 新聞チラシの他、ホームページや住宅情報誌など、様々な広告形態を用いて販売活動を行い購入希望者を探します。もちろん当社からは、早期売却のためのアドバイスなどを行うと共に、随時、広告内容や営業活動の報告、お客様の反応等をご報告いたします。
STEP9 売買契約の締結・手付金の授受
価格および諸条件の交渉で合意に達した事項を盛り込んだ売買契約書を当社で作成し買主様と売主様の双方で内容を確認した後にご署名とご捺印をいただきます、さらに売主様に手付金をお支払いいただきまして、不動産売買契約の締結が完了となります。

※売買契約の締結が完了した後に、住宅ローンをご利用される場合はローンの申し込み手続きを行います。ローンの承認後にローン契約(金銭消費貸借契約)の締結を金融機関と行います。

お引渡し

STEP10 残代金の決済とお住まいの引き渡し
売買代金の残金(住宅ローンをご利用される場合は住宅ローンの実行された後)を売主様にお支払いいただきます。同時に所有権の移転登記手続きと物件のお引渡しを行います。これにて不動産売買取引は完了です。万一、お引渡し後に売買物件について買主様と売主様との間で協議事項が発生した場合は、ワンズホームが双方の間に入り調整を行います。